音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-08-19から1日間の記事一覧

自分のオーディオのお勉強

夜は自分のオーディオに対峙してお勉強。はっきり言って、半年以上サボっていたからね。トーンコントロールをいじるかいじるまいか、悩みに悩んで、禁断の技に手を出した次第。やはり、今のスピーカーとリスニング環境では、ある程度トーンコントロールの恩…

recorded LIVE and BEST〜Early Alfa Years / CASIOPEA (2013) SACD

SACD強化日間。なんか急に手持ちのSACD音源を片っ端から聴きたくなってきた。バッハの次はCASIOPEA。『MINT JAMS』収録力も、明らかに音の芯が力強くなっている。基本的にはオリジナル音源をSACD化しただけで、それ以上のリマスタリングは大っぴらには行って…

バッハ:ロ短調ミサ / Konrad Junghanel (2003) SACD

なんとなくバッハの声楽曲を聴きたくなったので、モテットと比較した上でこちらを選択。たまにスピーカーの前に陣取ってじっくり聴いたり、PCの前で作業をしたりしながら2枚のディスクを全部聴ききる。不思議とバッハの声楽曲をかけると、空気が清浄されたよ…

MY FOOT / the pillows (2006)

なんとなくシンプルな構成のジャパニーズロックンロールを聴きたくなったのだな。the pillowsのオリジナルアルバムの中では、一番中ダレのない、最後まで突っ走るロックンロール。

T-SQUARE LIVE“FAREWELL&WELCOME”/ T-SQUARE (1991)

まさかのT-SQUARE3連チャン。最後はライブ盤で〆ます。「JAPANESE SOUL BROTHERS」を聴いていると、段々と頭が麻痺してくるのを実感する。長いし忙しいし格好いいし。

MEGALITH / T-SQUARE (1992)

ワールドワイドに向けて発売された、T-SQUAREのチャンポンアルバム。選曲も曲順もこれでいいのか?というくらいに混沌としているけれども、聴いている方としてはそれなりにメリハリがあって楽しかったりもする。自分だったら間違ってもこんなベスト盤を作っ…

NATURAL (U.S. Version) / T-SQUARE (1990)

CDとしても、iTunes内にしても、ほぼ死蔵状態になっている『NATURAL』のU.S.Version。急にこのバージョンの曲順で聞きたくなった。楽曲のアレンジも国内盤と微妙に異なっていたりして、通ならニンマリの1枚ですな。当時、まだ自分に取っては輸入盤なんてもの…