音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2015-01-26から1日間の記事一覧

クレイジーケンバンドのィ夜ジャズ / クレイジーケンバンド (2015)

昨年コンパイルされたフリーソウル物のCKBコンピは正直なところ冗長に感じられて、ほとんど耳を通していなかったのだが、このコンパイルはなかなかによろしい。「ジャズ」と銘打ってはいるものの、決してジャジィなCKBを集めたというわけではなく、「夜」に…

Brand New… / 96猫 (2015)

何気なくボカロ系の棚を見ていたら何となく僕のことを呼んだようだったので、呼ばれるままに借りてきた1枚。「歌ってみた」出身のボーカリストだそうな。予備知識ゼロ。で、聴いてみる。うん。前半は面白い。曲によって色んな声を使い分けて、結構カラフル。…

ブルックナー : 交響曲第6番 / ヴァント,ケルン放送交響楽団 (1977/2010)

「SACDラボ」を読んでいたら、ヤンソンスによるブルックナーの第6番&第7番の2枚組SACDが2,588円の破格で発売されるというので「はて?ブルックナーの6番とはどんなんだったっけな?」と思いつつ、価格が上がらないうちに予約注文をした上で、ヴァント指揮の…

1 / ドレスコーズ (2014)

この人の活動に関しては、前バンドから全くノーマークで知識ゼロのところから入門。Web上ではやたらとその名前を見かけるもので、気にはなっていたのだが、今の今までなぜか縁がなかった。で、聴いてみましたが。(吉井和哉+坂本慎太郎)/2*ポップ=ドレスコ…

僕の中の少年 / 山下達郎 (1988)

達郎さん2連発。ちょっと外出しよう。何かしらの収穫はあるかもしれない。ないかもしれない。

FOR YOU / 山下達郎 (1982/2002)

色々とその後ザッピングをしてみたのだけれども、結局コンサバに山下達郎で。

TRICK / TRIX (2014)

借りたはいいがあまり聴き込んでいなかったアルバムを再生することにしよう日間。その1。うーん。ちょっと退屈なフュージョンですねぇ。決めもないし、なんだかスーパーのBGM的無害さで曲が右から左へと流れて行ってしまう。楽曲が妙にだらけているように感…

WALL / fox capture plan (2014)

そろそろ聴き飽きてきたかと思いきや、ちょっとボリュームを上げるだけでまた雰囲気が変わって聞こえてくる不思議。よりアグレッシブに聞こえてくるのだよね。これは大音量で聴いた方がよりボディに来る音楽なのかもしれない。もっと聴き込んでみてもいいな。

謎のオープンワールド / the band apart (2015)

the band apartを100%楽しむには、ある程度ボリュームを上げた方がいいね。途端にギターが生き生きと鳴る。

B'z The Best XXV 1999-2012 / B'z (2013)

朝一で3月以降のB'zのスケジュール情報が解禁になっていたので、それを読みつつ黒ベストを。B'zのライブはしばらくいいや、と思っていたのだが、これだけ期間が空くと、そろそろ見てみたいと言う気になるから不思議だ。妹はファンクラブ会員予約で落選したら…