音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2015-03-28から1日間の記事一覧

Art Pepper Meets the Rhythm Section / Art Pepper (1957/2014)

50年〜60年代ジャズの主だったところをつまみ食いして集めた時期があるけれども、サックスに関してはテナー物が多く集まり、たまにそれではちょっと重いのだよなぁ、と感じる時にこの1枚。アルトならではの軽快さとスピード感が非常に心地よい作品。

ドラマチック / クラムボン (2001)

「パーリス」に騙されてみようと、おそらく発売当時以来一切聴いていないアルバムを引っ張り出して再生。あれ?普通のアルバムじゃん、これ。当時は『JP』が大好きだったので、このアバンギャルドな雰囲気に全くついていけずに、すぐに脱落し、その後クラム…

EPIC DAY / B'z (2015)

SIDE Bが自分にとってしっくりくる流れでいいな。このアルバム、もしかして実は久しぶりに「当たり」の部類なのでは?「ガツン」と来る曲は少ないけれども、B'z流ポップスと言った感の楽曲が並ぶ。総じて聴きやすい。HRなB'zを求めるのであれば物足りないか…

THE LAST / 東京スカパラダイスオーケストラ (2015)

ようやくDisc3までたどり着いた。総じて、特に2枚目以降は歌物を中心に「スカパラの楽しさ」を表に出した選曲になっているように感じられた。3枚組というのは結構なボリュームのようにも思われるけど、意外と勢いとバリエーションで、するりと楽しむことが出…

上京証拠 / ハナエ (2015)

それほど期待はしていなかったのだけれども、元相対性理論のメンバーがプロデュースを務めていると言うことで聴いてみようかと。結果。うん、結構いい。相対性理論っぽさはあちこちにあるけれども、意外とバリエーションのあるボーカルが、軽やかに曲に華を…

Launcher / LiSA (2015)

うーん。まぁ、可もなく不可もなし。軽快なガールズロックといったところでしょうか。つまらなくはなかった。

Californication / RED HOT CHILI PEPPERS (1999/2015) Hi-Res

土曜日の朝一に。とはいえども、いつもと変わらないセレクトだな。とりあえず目が重い。