音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2015-11-12から1日間の記事一覧

raise hands high / Nathalie Wise (2004 CD-DA)

記録に残っている限りでは最後に聴いたのは4年前か。そしてこのアルバムのリリースが11年前。色んな思いが胸の中を去来しつつも、心地よいピアノのループの中で、夢とうつつの境界線を行ったり来たりしていた。さて、おやすみなさい。

Rain or Shine / 高野寛 (1996 CD-DA)

スガシカオに続いては高野寛。このアルバムがこの人の真骨頂だと思うのだ。歌詞の世界にちょっとだけアダルトな雰囲気を振り掛けた曲もありながら、高野寛ならではのポップネスは全開という極めつけの1枚。この人はその後段々と迷路に入り込む。それは置いて…

Sweet / スガシカオ (1999 CD-DA)

DCD-1500REから光ケーブルでN-70Aに接続してCDを再生するという、訳の分からないことをしている。オルトフォンのケーブルの威力が如実に現れるのよね。そんなことよりも何よりも、本作はやはり名作だなぁと思うわけですよ。これが前世紀の作品とは思えない。…

懐メロハイレゾ

通勤の復路に。昨夜は、単曲で購入したハイレゾ楽曲をZX100の本体メモリからSDカードに移植する作業をちまちまと行っていたのだよね。本体メモリの容量が例によってあっさりと2GBを切ってきたので。SDカードはまだ50GBくらい余裕があるのでね。しかしサンデ…

SIGNAL / PSY・S (1990/2012 MP3)

通勤の往路に。いつもなら1目盛りボリュームを上げるくらいで聴くことが多い通勤途中だけれども、今日はその音がちょっと暴力的に聞こえたので、通常のボリュームで再生した。9.5くらいのボリュームがあればいいのに。9と10の中間くらいの。

F-1 GRAND PRIX / T-SQUARE (1989/2015 ハイレゾ DSD64)

本日の朝一に。この所しっかりと眠れている。そのサインは4時に一度目を覚ますということだ。そして目覚まし時計を確認してはストンとまた眠りに引きずり込まれる。