音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2016-08-29から1日間の記事一覧

Smiling〜THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA〜 / 槇原敬之 (1997 FLAC)

はい、今日もまるっと一日を終わらせましょう。

飛翔 三味線だけの世界 Vol.1 / 吉田兄弟 (2006 FLAC)

瞬間的な怒り心頭に発する事象があったので、ノイキャンヘッドホンで聴いて心を鎮めた。純邦楽没入。ま、途中で酔いも回って少々寝ていたんですがね。

Shine / Crystal Kay (2015 FLAC)

思わぬ伏兵。ふと思い立って数年ぶりにクリの新譜を聴いたけれども、何、この音の良さ!思わずハイレゾ音源がないか調べちゃったよ(なかったけど)。オーディオ的に良音と言うよりは、ポップスとして良音。マスタリングはトム・コイン。うん、なるほど確か…

T-SQUARE LIVE “FAREWELL&WELCOME” / T-SQUARE (1991 FLAC)

MP3にしたまま結構昔にドナドナしてしまっていたライブアルバムを図書館サルベージ。FLACにして2枚のディスクを1まとめにして再生。久しぶりに聴いたけれども、やはり熱いライブアルバムですよ、これは。6曲を67分に凝縮した、濃厚な記録。

KX / KREVA (2014 FLAC)

FLAC化の一環として図書館から接収。まだまだ地元図書館にはお宝が眠っているよ。と言うことでDisc2を再生。このディスクのためだけに借りたようなものです。僕にとってのKREVAはこの一瞬だけなのだよね。残念ながら。

The Getaway / RED HOT CHILI PEPPERS (2016 ハイレゾ 48/24)

どことなくシャッキリしない朝だったのだが、このレッチリを聴いているうちに段々と持ち直してきた。これから出掛けるのでね、調子を上げておかないと。このどことなくマッタリした感覚がよかったのかしら。

2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST- / T.M.Revolution (2016 ハイレゾ 96/24)

いつも半分聴いたあたりで「もうお腹いっぱい」となるのだよな。さすがに40曲ぶっ続けで聴くのは厳しい。次回からは「前半」「後半」と分けて聴くことにしよう。

BEAT out! / GLAY (1996/2015 ハイレゾ 96/24)

こちらは20年選手。そのアーティストが今でも現役であるかどうか、と言ったところでも、懐メロになるか否かの差はありそうだ。

WAVE / T-SQUARE (1991/2015 ハイレゾ DSD64)

本日の朝一に。このアルバムも25年選手だけれども、古さ、すなわち懐メロ感が全くない。一方で、同じだけの時間を経ている音楽でも、さすがに懐メロに聞こえる音楽もある。その差は常に付き合い続けているか、断絶していたかと言うところなのだろうか。