音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-01-27から1日間の記事一覧

and... / 上白石萌音 (2017 ハイレゾ 96/24)

リスニングポジションに陣取っております。

シューマン:ピアノ協奏曲/他 / ペライア(マレイ), アバド(クラウディオ), ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1997 CD-DA)

柔らかいタッチのピアノが心地よい。

シベリウス:交響曲第3番&第4番 / ベルグルンド, ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団 (1984,1988/2017 CD-DA)

思い立ってのシベリウス。このボックスセットは買ったはいいけれども、聴けていなかったもの。このうち1番&5番のバラ売りカップリングを持っていたのだよね。EMIからの音源分割でWarnerに版権が移った作品のリマスタ盤。これも廉価盤で安かったのだよね。第…

メンデルスゾーン&チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 / ハイフェッツ (1957,1959,1970/2016 BSCD2)

あー、メンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64」ってこの曲だったのか!と言うことで、ハイフェッツのメンデルスゾーン&チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を聴いている。とても聴きやすい。だからこそ有名どころの楽曲なんだよ、というツ…

BEST -A- / 藍井エイル (2016 ハイレゾ 96/24)

なんとなくスピーカーで聴きたくなったのよね。

サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付き》 ; フランク:交響曲ニ短調 <タワーレコード限定> / アンセルメ, スイス・ロマンド管弦楽団 (1961-62 /2018 SACD)

寝落ち明け睡眠不足気味の朝方にヘッドホンで聴くクラシックは、ややナチュラルハイな脳をさらなるトランス状態に持ち込んで、えも言われぬ快感を引き起こしますな。