音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-02-23から1日間の記事一覧

ルール・ブルー / 原田知世 (2018 FLAC)

ようやくディスカスからディスクが回ってきた。この、何とも表現しがたい独特の空気が、原田知世の魅力を伝える楽曲集。思わずぼんやりを通り越して、あっちの世界に行ってしまいそうになりましたよ。フワッとね。これまたいい雰囲気のアルバムじゃないです…

In A Different Light / chlara (2016 SACD)

FOCALでこのディスクを聴くのは初めてだったのね。発熱はしていないのだけれども、なんとなく頭がボンヤリして音楽も刺激物を受け付けなかったので、純粋に頭を空っぽにして音の良さに浸れる音源を…と目についたのがこのディスクでありました。なんだろう。…

Self Control / TM NETWORK (1987/2014 ハイレゾ 96/24)

一昨日辺りからぐずっていた風邪がちょっと顔を出してきた。葛根湯と風邪薬と栄養ドリンクを飲み、暖かくしてこれを聴いているうちに30分くらい寝ていた。今晩はしっかりと寝ましょう。まだ音楽聴くけどね。18時だし。Self Control 【Hi-Res】

Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2 / 平井堅 (2017 Blu-ray)

やっぱりクラシックはこの辺でいいや。で、なんとなくハイレゾ音声で平井堅を。モニターを見ながら聴いておりました。平井堅はよい。よいなー。このシルキーな声に本当に憧れる。自分の声がジャイアンだから余計にね。

エルガー:チェロ協奏曲 / フルニエ, ウォーレンスタイン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1966/2017 SACD)

先日聴いたドヴォルザークとのカップリング。エルガーのチェロ協奏曲は重厚でありますな。しかも前面的にチェロを押し出しているので、聴き応えも十分。聴いていてなかなかに引き込まれるものがありましたよ。まだ、メインスピーカーでのクラシックタイム、…

シベリウス&ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲 / イダ・ヘンデル, ベルグルンド, ボーンマス交響楽団 (1975,77/2016 SACD)

1ヶ月以上ぶりに家に誰もいない隙を見計らってクラシック物をFOCALから鳴らす。が、午睡。しくじった。まぁ、土曜日だ。致し方ない。

A Head Full of Dreams / Coldplay (2015 ハイレゾ 192/24)

帰宅後に。天気もいい、気温も春めいてきた。そんな帰宅後に、昼食を摂りながら。全体的に陽気なサウンドであるところがいいね。A Head Full Of Dreams 【Hi-Res】

FALL ON THE AVENUE~見知らぬ街で / 松岡直也 (1982/2017 ハイレゾ 48/24)

病院に出掛けるまでの時間潰しに。FALL ON THE AVENUE〜見知らぬ街で 《2017 Remaster》 【Hi-Res】

move super tune -BEST SELECTIONS- / move (2002 FLAC)

ESOTERICにAccuphaseにFOCALのシステムでmove…。その昔、オーディオシステムにとんでもないお金をかけて浜崎あゆみをいかにして鳴らすか、とチャレンジしていた方のサイトを見てバカにしていた自分は、今、どれだけバカにされても、どれだけ後ろ指を指されて…

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 / ギレリス, マゼール, ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 (1972/2017 SACD)

もう、強い打鍵が情熱的すぎてクラクラする。コロコロ回る指も素敵。これぞ男が惚れるってやつですよ。マゼールの指揮もイカしてる。演奏が飛ばしまくってますよ。土曜の朝から熱量の高いものを聴いているな、自分。カロリー消費出来るかしら。

バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番~第3番 / カール・リヒター, ミュンヘン・バッハ管弦楽団 (1967/2011 SHM-SACD)

武士は食わねど高楊枝。音楽で心だけはリッチに行こう。

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番~第3番 / イザベル・ファウスト, アレクサンドル・メルニコフ (2009 FLAC)

土曜の朝はクラシック。ソナタなんて、そんな音数の少ない退屈そうなものが自分に聴けるようになるのか。そんな風に思っていた頃もあったけれども、いつの間にか平気で聴けるようになりましたね。そしてこの組み合わせがとても美しい。湧き上がる清水のよう…