音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-05-22から1日間の記事一覧

チャイコフスキー:交響曲第1番 / オーマンディ, フィラデルフィア管弦楽団 (1968/2012 FLAC)

夜のクラシック。その続き。あまり耳を通してこなかった、チャイコフスキーの交響曲を。これがなかなかに聴きやすい。小難しい要素がなく、小気味よい流れで楽曲が進んでいくからかもしれない。こんな機会でもないと、「聴けてなかった」クラシック音楽を聴…

メンデルスゾーン:交響曲第4番 / アバド、ロンドン交響楽団 (1984/2016 FLAC)

夜のクラシック。ヘッドホンにて。こういった時にAKConnectは便利ですな。本体に入っていない音源でも、サーバーさえ立ち上げていればストリーミング的にSE100で再生が出来る。

Compass / Saigenji (2018 ハイレゾ 96/24)

夕刻。何もなかった一日が終わろうとしている。その鎮魂歌的にチョイス。ぼんやりと窓の外を見遣りながら。Compass 【Hi-Res】

Howling! / petit milady (2018 FLAC)

午睡明けの精神的ニトロとして投下。

THE WAY UP / PAT METHENY GROUP (2005 FLAC)

昼食を挟んで2回に分けて聴く。後半は午睡へと。

Jazz Funk Soul / Jazz Funk Soul (2014 ハイレゾ 96/24)

この一週間、音楽はほとんどSE100で聴いています。それくらいに横になっている時間が長いわけで。ところで、紹介された総合病院の予約が、次の火曜日、丸一週間後と言う…もうね。

Tapestry / Carole King (1971/2014 ハイレゾ DSD64)

SE100で聴くこの音源は、まぁ、全ての音が発掘されたかのような出方をしてくれるじゃないですか。それらの音が心地よく耳元で鳴るこの快感。何物にも代えがたい音楽体験ですよ。つづれおり 【Hi-Res 96/24】

26 / DIMENSION (2013/2014 ハイレゾ 96/24)

とにかくやたらと良く寝た。そんな朝一に。これだけ眠っても横になっていても、体調は戻ってこない。悶々としようがジタバタしようが、どうにもならないので、また大人しく横になって音楽でも聴きますわ。26 【Hi-Res】