音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-06-29から1日間の記事一覧

ブラームス:ピアノトリオ第1番&第2番 / ニコラ・アンゲリッシュ, カピュソン兄弟 (2007 CD-DA)

ソナタに引き続いてはトリオをブラームスで。歴史的名演ではないかもしれないけれども、自分にとって心地よく聴くことのできる演奏ならば、それは名演と言ってよいと思うわけです。

シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ & シューマン:幻想小曲集, 民謡風の5つの小品 / マイスキー, アルゲリッチ (1985/2019 SACD)

脳に糖分を与えるが如く。身体にも染みいるチェロとピアノの響き。ようやく何かが落ち着いて来た。

access BEST ~double decades + half~ / access (2017 FLAC)

出掛ける用事があったので、ついでに図書館に寄りこのアルバムを接収。昼過ぎにも2時間ほど午睡をしたのだけれども、まったくもって身体がダルく、頭もあまりよく回っていない。これも1枚目だけ聴いたけれども、ただ漫然と流していた状態。まー、なんという…

Essence / Michel Camilo (2019 ハイレゾ 88.2/24)

本日の朝一に。見事な週末エネルギー切れ。カロリーと糖分をしっかり摂取して、シャワーを浴びて、昼過ぎにようやく頭が回り始める。Essence 【Hi-Res】