音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-03-27から1日間の記事一覧

TIMELESS PIECE / 高野寛 (1992/2012 FLAC)

とか言いつつ、高野寛を聴く。この何の雑味のない、シンプルに突き抜けたポップスというものも、最近あまり耳にしないなと思ってはいるのですが。ある所にはあるんでしょうかね。

James Taylor's Greatest Hits / James Taylor (2020 ハイレゾ Amazon Music HD)

このダイジェスト盤の大元である所の『The Warner Bros. Albums:1970-1976』を何回か聴いていたのだけれども、その70年代フォークのえもいわれぬ優しさが耳に染みて、機会があったら欲しいコンパイルだと思ってはいたのです。そこに、今日、このアルバムが配…

MISIA SOUL JAZZ BEST 2020 / MISIA (2020 ハイレゾ 44.1/24)

今日は甥っ子一人だけが泊まりに来た。そして僕はダルい。

ACALANTO 〜10th Anniversary Edition〜 / Saigenji (2015 ハイレゾ 96/24)

楽曲による感情の引き出しが非常に多いアルバムだよね。一見クールなのだけれども、この上なくエモーショナル。

陽のあたる坂道で / 東京少年 (1990 FLAC)

久しぶりに思い出して音源を引っ張り出した。いつ聴いても胸がキュンと鳴りますよ。笹野みちるというフィルターを通した、思春期の少年像を描いた少女マンガのような世界。それがまたいいのですよ。陽のあたる坂道で

B.C.A.D. / T-SQUARE (1996/2015 ハイレゾ DSD64)

やっぱりここに安藤まさひろの楽曲は据わりが悪いよね。

DELICATE PLANET / access (1994/2014 ハイレゾ 96/24)

本日の朝一に。昨夜は18時半から飲み始め、21時半頃に飲みつぶれて椅子の上でダウン。1時過ぎに目を覚まし、布団を敷いて寝る。6時半に目を覚ます。