音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-04-19から1日間の記事一覧

Larry Carlton / Larry Carlton (1978 Amazon Music HD)

突然ラリー・カールトンの名前が頭の中に降りてきたので、このアルバムを。これまで真っ当に聴いたことがなかった気がする。全編を通してドラムのノリがヤケに格好いいじゃないかと思って調べてみたら、ジェフ・ポーカロでしたよ。なるほど納得。ギターは?…

On Vacation / Till Brönner, Bob James (2020 96/24)

ノンビリかつのびのびと夜を送っております。

Sunset in The Blue (Deluxe Edition) / Melody Gardot (2021 96/24)

アルコールをチビチビと摂取しながら、ノンビリとした気分でこのジャズボーカルアルバムを。一時体力気力がズドンと落ちたのだけれども、徐々に復調してまいりました。一人で音楽を聴く時間は、自分にとってはこの上ない至福の時であります。

'Til We Meet Again / Norah Jones (2021 96/24)

じっくりと堪能。素敵なライヴアルバムであります。

ベートーヴェン:交響曲第7番 / フィリップ・ジョルダン, ウィーン交響楽団 (2020 FLAC)

昼前に甥っ子を自宅へとリリース。帰宅後、一週間ぶりの一人の時間を満喫すべくまずはこれをメインスピーカーにて再生。落ち着くひととき。