音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-06-08から1日間の記事一覧

A LONG VACATION 30th Edition / 大瀧詠一 (2011 FLAC)

これを聴いているうちに、ふと思いついた。大瀧詠一マニアの友人が40thエディションを買ってないはずがないと。と言うことで、メールで連絡を取って、自分が8月に購入予定のSACD盤との比較試聴をすることに決定。お盆休みに試聴会ですな。その頃には新しいス…

走馬灯 -BEST of DASEIN- / DASEIN (2003 FLAC)

ふと聴きたくなる音楽だって、世の中には多数存在するのです。

2020 / eastern youth (2020 48/24)

あら。なんかいい雰囲気のいいアルバムじゃないですか。このバンドに「聴きやすい」という表現がふさわしいかどうかは別として。タイトルが悲壮感を感じさせるものがあるのだけれども、そのような要素はほとんど感じられない。カラッと、スカッと。

SEA IS A LADY 2017 / 角松敏生 (2017 96/24)

暑さにまいりながらこれを聴いていた。最後の最後で力尽きて寝落ち。爽やかなアルバムだとは思うのだけれどもね。

ボトムオブザワールド / eastern youth (2015 96/24)

暑い。朝の散歩から帰宅したのはいいが、暑い。とにかく暑い。そこに暑苦しいこれを。暑さには暑さで征する。

【B'z】まいったなぁ…同日発売かよ【ヤルヴィ】

パーヴォ・ヤルヴィのブルックナーティクルス。いつかはボックスセットでリリースされるだろうとは思っていたが、まさかの、B'zライヴBlu-rayと同日発売…。B'zがポイントを駆使して26,500円で予約済。そこにヤルヴィさんが22,000円で登場。買うとなると、1日…

note / 上白石萌音 (2020 48/24)

本日の朝一に。昨日のスイムのおかげで、身体が疲れている。心地よい系の疲れ。