音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020 / eastern youth (2020 48/24)

あら。なんかいい雰囲気のいいアルバムじゃないですか。

このバンドに「聴きやすい」という表現がふさわしいかどうかは別として。

タイトルが悲壮感を感じさせるものがあるのだけれども、そのような要素はほとんど感じられない。カラッと、スカッと。

2020