音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-06-15から1日間の記事一覧

Lefty in the Right -左利きの真実- / L-R (1992/2017 FLAC)

愛聴してきたポップミュージックナイトですな。軽いレイドバック的な何か。

HOME / Polaris (2002 CD-DA)

幸せすぎて胸が痛くなる瞬間はありませんか。その時々を集めてパッケージすると、このようなアルバムが出来上がります。ただただ柔らかく、暖かいサウンドが綴られている、そう、何かポップスの魔術を封じ込めたかのような作品です。僕はその多幸感にやられ…

Crème de la Crème / T-SQUARE (2020 SACD)

坂東さんがドラマーとしてT-SQUAREに加わった時から、この人の叩くエイトビートの引っ張り方がどうしても気になって気になって仕方がなかったのだよね。則竹さんが叩いていたエイトビートの楽曲を坂東さんが叩くと、その自分の中だけにある違和感が顕著にな…

SENTIMENTALovers / 平井堅 (2004 FLAC)

諸事が大きく動いた一日でありました。脳内で準備を進めたり、マッタリしながら聴く。

thanks / 高野寛 (1992 FLAC)

高野寛流ポップスが本格的に開花する寸前のエネルギーのようなものが噴き出しかけている作品であると理解出来る。マグマが限界まで蓄えられている状態とも言える。

SINGER7 / 島津亜矢 (2021 FLAC)

ロック、ポップスの咀嚼力が、これまでの演歌歌手によるこの手のカバーによる基準で測ることが出来ない。近日中に生声を聴きにうかがいます。そこでも度肝を抜かせて下さい。

COVER 70's / 柴田淳 (2012 FLAC)

朝の二発目に。今日は比較的穏やか系J-POPでスタート。

水響曲 / 斉藤由貴 (2021 96/24)

本日の朝一に。昨晩は21時就寝。7時に起床。プールの疲れが出たか、相当眠りましたよ。まるで子どもであるかのごとく。