音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-09-20から1日間の記事一覧

ブラームス:交響曲第4番 / アバド, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1991/2018 FLAC)

ブラ4を聴こうと思い、これを選択。アバドの存在が意外と薄味に思えたから不思議なもので。オケははっきりとそこにいるのですよ。ところが指揮者が淡泊な姿としてしか捉えられない。「アバドってこんな指揮者だったっけ?」と疑問に思うほど。極端に言えば、…

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 / ツィメルマン, ラトル, ロンドン交響楽団 (2021 96/24)

ツィメルマンのピアノが耳から身体全体へと染み渡る。これを至福の時と言わずして、何と言う。

Moanin' / Art Blakey & The Jazz Messengers (1958/2013 192/24)

超ド定番で。なんだかとても久しぶりに聴いたような気もする。192/24音源を持っていたのにね。いつ買ったのかはもう覚えていない。比較的最近だったような気はするのだけれども。オーディオの師匠様とのLINEで「24bitはジャズによく合うと思うのよ」と書いた…

electrock / move (1998 FLAC)

帰宅後に。さぁ、自分にとっての週末だよ。まずは軽くmoveでトバしてこうぜ。

SENTIMENTALovers / 平井堅 (2004 FLAC)

通勤の復路に。3連休最終日の地下鉄は、いつもの休日よりも意外と混んでいて。皆さまあちこちに出掛けていたのね、と言った感。

CELEBRATE 40th / CASIOPEA 3rd (2020 96/24)

通勤の往路に。どうしてもライヴ音源で聴きたかった。

FAST ACCESS / access (1993/2013 FLAC)

本日の朝一に。