音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Be Covers-RESPECT for SONGS- / V.A. (2014)

さっきの『Pure』を聴くがために、座椅子を引っ張り出してスピーカの正面に居座って聴いていた。

いくらハイレゾとは言え、さすがにDSDレコーディングの作品の後に聴くと、諸々弱さが表れてしまう。それでも凡百のJ-POP作品に比較すれば、格段にボーカルの録音が素晴らしいのでありますよ。トラックにもう少しハイファイ感があれば、さらに言うことはなかったのだけれども、それはあくまでも自分の好みの問題。ボーカルを楽しむというコンセプトからすると、これが正解なのだろう。