音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ハチャトゥリアン、プロコフィエフ、グラズノフ : ヴァイオリン協奏曲 / ユリア・フィッシャー, クライツベルク, ロシア・ナショナル管弦楽団 (2004/2016 SACD)

こちら、本日のクラシックブログの更新ネタとなります。午前4時台のユリア・フィッシャーはなかなかオツでしたぜ。旦那。

⇒『音波クラシカル』(第26回-1)

あ、それと。もう出涸らしのオッサンなんで、毎週更新なんて無理。隔週更新くらいのペースが丁度いいと言うことが分かってきた。昔のようにガシガシとは書けないわ。

Russian Violin Concertos