音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

初恋 / 宇多田ヒカル (2018 ハイレゾ 96/24)

下手な再生機器で聴くと低音過多でナローな音に聞こえる作品だけど、フォーカルさんで聴くとそれがきちんと整理されてアナログの質感として届けてくれる。とにかくきめの細かい録音。売れ線邦楽最高峰の音作り。ハイレゾである意味がしっかりと。

それにしてもアルバムのラストが「嫉妬されるべき人生」だなんて。何度聴いてもここでどかっと気分的に落されるんだよね。だから宇多田ヒカルのオリジナルアルバムはそう簡単に聴き流すわけにも行かないわけで。

初恋

初恋 【Hi-Res】