音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Pleasure 2018 -HINOTORI- @味の素スタジアム / B'z (2018 WOWOW)

妹に録画してもらったBlu-rayを見る。

ほんの数ヶ月前に見たばかりのライヴだというのに、すっかり中身を忘れている始末。だからこそ、真っさらな状態で楽しむことが出来た。レコ発ツアーのB'zももちろん良いのだけれども、PleasureツアーにはPleasureツアーにしかない面白さと言うものがありまして。定番曲や掘り出し曲まで、もう、サービス精神旺盛のツアーなので、一度見るともうやめられなくなるのだよね。

それにしても、ライヴ当日に圧倒された「LOVE PHANTOM~HINOTORI~LOVE PHANTOM」の流れは本当に、何と言いますか、Pleasureツアーだからこその出血サービス的な内容と演出であったことを再確認。

発売当時、まだ高校生だった「Pleasure '91」も、自分がいつの間にか歳を重ね、B'zもキャリアを積み、そして「Pleasure 2018」までやって来たということは、本当に感慨深い物がありますよ。

歌詞の中身も、その27年間の人生を積み重ねた内容に変化していき、そして自分もまた、その27年間の人生をどうにかサヴァイヴしてここまで来たのだなと、そりゃ大げさかもしれないけれども自分がだけが分かっているその間の苦しみや喜びと言った物を詰め合わせて、今回のLIVE-GYMをもう一度、今度な客観的に見つめていた次第。

こうして、自分は大人になりました。もう人生も折り返しに入りましたよ。今後、どこまでB'zを追っていけるかな。