音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Haydn:Organ Concertos / Ton Koopman (2010 CD-DA)

じっくりとコープマンによるオルガンの調べで。明るかったり、仄暗かったり。「古楽的だな」などとボンヤリと考えていたら、正真正銘の古楽でした。そりゃそうだ。