音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:交響曲第6番 / ショルティ, シカゴ交響楽団 (1988/2018 CD-DA)

最近、ベートーヴェンの交響曲は第6番がわりとお気に入りかな。ストーリー性が明快で聴いていてどこかリッチな気分になれるのだよね。

それをショルティとシカゴ響の演奏で。どの演奏でも良かったのです。ただ比較的再生回数が少な目の音源で聴いてみようと思っただけの話。

さて、夏休みが終わります。明日は1日だけウォーミングアップ的に仕事してきます。