音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-10-08から1日間の記事一覧

ショパン:ピアノ協奏曲第1番 / ツィメルマン, ポーランド祝祭管弦楽団 (1999/2017 SHM-CD)

全てが滑るように流れ、絡み合っていく。ただただ、美しい。

バルトーク:ピアノ協奏曲全集 / ツィメルマン, アンスネス, グリモー, ブーレーズ, シカゴ交響楽団, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, ロンドン交響楽団 (2005/2017 SHM-CD)

相当しばらくの間、ラックの中で静かに眠ってましたよ、このバルトーク。半ば封印していたのだろうね。深層心理的に。以前に聴いた際の記録を読むと、いかに自分の聴き方がハチャメチャかが丸見えで、穴があったら入りたいほどの勢いなのだけれども、ところ…

マーラー:交響曲第6番「悲劇的」 / ヤルヴィ(パーヴォ), NHK交響楽団 (2019 SACD)

しばらく聴いてませんでしたね、これ。色々なマーラーを聴く中で、いつの間にか存在が埋もれてしまってました。CDラックの中から目が合ったのでチョイス。あれ。いい、これ。オケが雄大に鳴っている。N響ってこんな鳴り方していたのか。強弱の移り変わりも自…

ドヴォルザーク:交響曲第8番 / クーベリック, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1966/2018 SACD)

時に勇ましく、時にムーディに。表情がコロコロと変わる曲の流れが、聴いていて楽しい気分にさせる楽曲。まだドヴォルザークの全ての交響曲を聴いたわけではないけれども、現時点ではこの第8番が一番印象的かな。

Life is going on and on / MISIA (2018 48/24)

これもh.ear go 2くんで鳴りますね。でもこのスピーカー遊びもこの辺でいいかな。「鳴るスピーカー」であることはよく分かったので。

infinite synthesis 5 / fripSide (2019 96/24)

寝てた。

TRF〜Hi-Res BEST〜 / TRF (2015 96/24)

スカッとダンサブルな歌物を。2枚をランダム再生にて。 TRF ~Hi-Res Best~ 【Hi-Res】 TRF ~Hi-Res Selection~ 【Hi-Res】

そして今日も発見をする

fidataアプリからh.ear go 2に飛ばせたのか!レンダラーの選択が出来ることに気がつき、引っ張ってみるとあら、h.ear go 2くんが現われるじゃありませんか。そりゃそうだよな。OpenHomeに乗っかっているのだものね。と言うことで、特に意味もなくh.ear go 2…

超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~ / いきものがかり (2016 96/24)

一時間ほどランダム再生にて。いいあんばいで聴き流せるポップスなのだよね。気分を害することもない。

今日だけの音楽 / 坂本真綾 (2019 96/24)

本日の朝一に。雨です。予報では今日を含めて3日間降り続くらしい。完全に引きこもりになりますな。何か気分転換の方法を考えないと。

ブルックナー:交響曲第3番 / ショルティ, シカゴ交響楽団 (1992/1997 FLAC)

未明のブルックナー。第3番の金管ならばショルティとシカゴ響だろうと思い、チョイス。バリバリとした金管ではなく、ふくよかかつ覇気のある金管なのだね。

Rejoicing / Pat Metheny (1984/2020 96/24)

中途半端に深く寝入ってしまった。現在1時半過ぎ。