音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ブラームス:交響曲第4番 / ショルティ, シカゴ交響楽団 (1978/2013 CD-DA)

ショルティの25枚ボックスの中からピックアップ。ブラームスがここにもいたとは気づかなかった。

スパーンと竹を割ったような演奏がカッコいいよね。ショルティとシカゴ響との組み合わせは。

しかしブラ4、何パターン持っているんだろうか、自分は。一応これで手持ちのブラ4は全部聴いたと思うんだけど。その中でも一番好きなのは、クライバーのそれかな。ウットリする感じのブラ4なんだよね。