音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

マーラー:交響曲第7番《夜の歌》 / ショルティ, シカゴ交響楽団 (1971/2017 SACD)

今晩の覚悟を決めて、長尺の楽曲を一つ。

副題からの連想ゲームでこの曲を選択。今聴いているのは第1楽章ですが、ショルティが引っ張っていた頃のシカゴ響のこの金管の雄々しい響き。

たまりませんな。