音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

R∃/MEMBER / SawanoHiroyuki[nZk] (2019 96/24)

では、音圧お化けのこのアルバムならAZLAの新作を使うことでどのような音になるだろうかという好奇心から。

結果。

圧がありながらも、音が整理されている。すなわち、音の分離がよいので、出るべき音がしっかりと出ていながらも、ごちゃごちゃにならないという好結果が出たわけですよ。

有り体に言えば「聴きやすくなる」。

こりゃ、ちょっと面白いですよ。いや、かなり面白いですよ。