音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Here / GRAPEVINE (2000 FLAC)

何とはなしに相当久しぶりに聴いた。

あの当時にこれを聴いていた自分は、きっとこのどこか生き急いでいる若者らしい感覚が肌に馴染んだからこそ、狂ったようにヘビーローテーションしていたのだと思うのだよね。

今聴くと、ノンビリとコーヒーをすすりながら「ロックだねぇ」と全てをまるっと飲み込むような気分になれますよ。

Here