音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Italian Lute Virtuosi of the Renaissance / ヤコブ・リンドベルイ (2016 SACD)

15世紀末から16世紀にかけてのイタリアルネサンス期におけるリュート音楽。

リンドベルイによるリュートソロが訥々とそして柔らかく奏でられる内容であり、ちょっとした心のインターミッション的に聴きたくなったので半分ほど再生。

少しは何か落ち着いたかな。