音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ラウヴォルフ・リュートで弾くバッハ / ヤコブ・リンドベルイ (2021 SACD)

まだ聴けていなかった音源を。

ヤコブ・リンドベルイによる16世紀末期に作られたリュートによるバッハプログラム。

その音色は非常にマイルド。ナローレンジ気味に響く音が、耳に優しく入り込む。

奏でられる音のあまりもの心地よさに、途中しっかりと寝ておりました。毎度の平常運転。