音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

infinite synthesis / fripSide (2010 FLAC)

朝の二発目に。

少しアゲ過ぎな気もしないでもないけれども、今朝はビートの強いものが聴けるので、そんな時には迷うことなく聴くのですよ。

fripSideはこのアルバム以降ずっとリアルタイムで好んで聴いているけれども、やはり自分にとっての原点である本作が、一番聴く回数が多いのだな。アルバムの流れがしっかりと耳に食い込んでいることが分かる。

自分の記憶が定かであれば、fripSideを知るに至ったきっかけは、この当時「アキバ系」的音楽を探していたのだよね。ボーカルがキンキンしてビートが強く速く打ち込み物、的な音楽。

で、Webでそう言った音楽を漁っていたらこれに出逢ったと。だからfripSide好きではあるけれども、アニメから入ったわけではないのです。

とある大人気アニメのある意味において大ヒット曲を生み出していた存在とは知らずに入っていったのだよね。

なんとなく、そんなことを思い出してみたり。

まだ朝食の時間ではありません。どれだけ早起きしたのだ。

infinite synthesis 〈通常盤〉