音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-08-21から1日間の記事一覧

陽水Ⅱセンチメンタル / 井上陽水 (1972/2006)

中途半端に寝てしまったせいで、頭が上手く回らない感覚。そもそも夜中にイヤホンで初期井上陽水を聴いている段階で何かがアウトだ。こんな暑い夏の一日には「かんかん照り」をカラオケで歌いたいですな。人死にの歌。夏の太陽は何もしていない人ですら殺す。

夢幻シンドローム / UNLIMITS. (2008)

PORTAPROとの相性が最悪な音源を見つけてしまった。録音がそもそもはっきり言ってお粗末な音源と組み合わせると、AMラジオを遠くから聴いているような音になる。それだけ素性をはっきりと現わすヘッドホンということなのか。

GOLDEN☆BEST / 荻野目洋子 (2009/2014) Hi-Res

最後の2曲あたりで寝落ち。それまではノリノリで聴いていたのだが。

人生x僕= / ONE OK ROCK (2013)

もしやと思い、ポタプロ×NW-ZX1の取り合わせで聴いてみると、これがなかなかかっこいい。ポタプロの低音がオリジナルではちょっと軽い感覚もあるボトムを何倍にも支えて、音に迫力が出てくる。端正なレコーディングがされている印象だったのが、しっかりとし…

ザ・ベスト・オブ・マエストロ〜アビィ・ロード・スタジオ新リマスターによる / カラヤン (2014) Hi-Res

クラシックのチャンポンを聴きたかったので、この作品を。もう、有名な曲ばかりを次から次へとなんでもありで繰り広げられるので、聴いていて二粒も三粒も美味しい。こういうコンパイルが廉価で入手出来るというのは喜ばしいことですな。ハイレゾの普及に一…

Operation Overload7 / move (2001)

Favorite BlueとEvery Little Thingのどっちがジャンクかと考えていたら、「moveに敵うジャンクは無し!」という結論が速攻で降ってきたので再生。しかし前回聴いた時にも思ったことなのだが、やはりこのアルバム、moveの初期の名盤でありますよ。どうしてこ…

Every Best Singles -Complete- / Every Little Thing (2009)

Favorite BlueとEvery Little Thingって、どっちがジャンクだろう?

Big Wave 30th Anniversary Edition / 山下達郎 (2014)

ハイレゾだろうと従来のCDだろうと、音作りがしっかりしていれば、十分に満足出来る音質に仕上がるはずなのです。などということを、つらつら考えながら。

Scheherazade & Other Stories / Renaissance (1975/2014) SACD

一日一回はハイレゾ音源かSACD音源を聴かなくては生きていけない耳になってしまった。もちろんプラセボです。しかしこのアルバムの展開は見事だな。A面に小品(と言っても10分クラスの曲もあるが)の良曲を集めて、B面で一気に組曲として楽曲を昇華させると…

モーツァルト:交響曲第25番、第29番&第33番 / コープマン (2000)

Amazonマーケットプレイスにて美品を送料込750円にて購入。コープマンのモーツァルトが徐々にライブラリに増えていく。何と言っても、聴きやすいのが一番。自分にとっては軽く気分を高揚させる効果があって、非常に心地よい。何番がどういう曲なのかと言うと…

レプリカ / 坂本真綾 (2014)

昨夜のUstは半分眠りこけながらどうにか最後まで見通しましたよ。すっかり大人の女性になっちゃって。さて、うん、これはこれで格好いいかもしれない。バンドサウンドが2曲続いたので、次のアルバムはバンド系アーティストで攻めるという姿勢も面白いかもし…