音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-12-27から1日間の記事一覧

ポリオミノ / やなぎなぎ (2014)

うーん、普通。

バビルサの牙 / 柴田淳 (2014)

2014年の最新作。前半に力強いボーカル曲が散りばめられているあたり、入眠には向かないかもしれないけれども、普段聴くにはいい感じに仕上がっているかもしれない。後半は優しく、抱擁力のあるボーカルで。いつの間にか好きなボーカリストの一人になってい…

HURT / Syrup 16g (2014)

歌詞は絶望的だけれども、邦楽のギターロックとしてはかなりカッコいい部類に入るのではないかと思っている。こう言う音作りの作品は、スピーカーで聴いてももちろんカッコいいのだけれども、イヤホンで聴くとギターアンプが脳に直結したかのような響きにな…

Best Always / 大滝詠一 (2014)

Disc2を。うーん。クリーミー&ドリーミー。昼間から魂抜かれて持っていかれそうな勢いだ。

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について- / V.A. (2014)

いやぁ、みんなカッコいいなぁ。そして原曲のメロディがいかに強力なものであるかがよくわかるカバーアルバムに仕上がっているのでは。ある意味の宇多田ヒカル再発見。もちろん本人歌唱がベストなのは言うまでもないけれども。アーティストの解釈は三者三様…

2014下半期撰

さて、毎年恒例の「20xx撰」であります。今年は上半期で一度ひとまとめにしたので、今回は下半期でひとまとめ。以下、順不同で羅列。 Giuliani/Castelnuovoアーティスト: Villa-Lobos,Giuliani,Cast出版社/メーカー: Pentatone発売日: 2015/04/14メディア: C…

Tapestry / Carole King (1971/2014) DSD64

こちらも朝の定番。涼やかなのに暖かい歌声とメロディにうっとりと。

NO DAMAGE / 佐野元春 (1983/2014) Hi-Res

今朝もまた一発目に。