音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2015-01-09から1日間の記事一覧

Concrete Love / Julia Fordham (2002) SACD

SACDをヘッドホンで聴いたらどうなるのだろうかと思い、実験。ネットリとした低域に、負けずに張り出すボーカル。高域を作り出すサウンドメイキングはされていないけれども、これは十分に楽しい。手持ちの5.6M音源もヘッドホンで聴いてみると面白いかもしれ…

This Is My Love(マイ・ラヴ) / 笠井紀美子 (1975/2014)

死蔵になるかと思っていたけれども、ふとヘッドホンで聴いてみようと思いたち再生してみると、これが相当にムーディーでありながら聴き応えのあるジャズだった。音質も75年の物とは思えない上等な質。リマスタリングに相当気を遣って作られたことが手に取る…

JW〜ジョン・ウィリアムズ 吹奏楽ベスト! / 金聖響&シエナ (2006/2014) Hi-Res

e-onkyoにてavex classicsの音源がプライスオフだったので、その中からこれを見つけて購入。とはいえ当選したポイントを使ったので無料なのでありますが。以前、SACDでリリースされた際に買おうかどうか悩んで、そのうち記憶の彼方へと行ってしまった作品。…

R&B / Soul Top-15 Albums / V.A. (2014)

本日のオールディーズはレイ・チャールズの2in1。録音時代がバラバラのものをまとめたアルバムのようだけれども、そんなことは全く気にならないくらいに、とにかくレイ・チャールズの歌がうまくて軽くまいる。モノラルであることも全く気にならない。むしろ…

新しい青の時代 / 山田稔明 (2013)

水族館に向かう往路に。ちょっとハッピーになれそうな場所に出掛けるのにはふさわしい音楽ではないかと。ま、近場への移動なんですがね。

BAD / Michael Jackson (1987/2012) Hi-Res

さて、水族館にでも行ってこようかと思うのです。

Sonic Highways / Foo Fighters (2014) Hi-Res

あくまでも自分が持っている音源に限っての話だけれども、44.1/24はエネルギー感が前面に出るサウンドになる気がするのだよね。CDフォーマットの16bitから24bitになっただけで、ガツンとした音になるとでもいいますか。

No Fixed Address / NICKELBACK (2014) Hi-Res

スピーカーからの再生。ヘッドホンにはヘッドホンの利点が、スピーカーにはスピーカーの利点がある。もちろん双方にデメリットもあるわけだが。どちらからの音も好きですよ、僕は。

NO DAMAGE / 佐野元春 (1983/2014) Hi-Res

本日の朝一。ちょっと早い時間だったのでヘッドホンで。スピーカーで聴く限りでは音が軽い傾向のハイレゾかと思っていたけれども、ヘッドホンで聴いてみると、結構細かな音が鳴っている事が判明。繊細なハイレゾね。音が潰れていないので聴いていて不快感が…