音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2015-01-22から1日間の記事一覧

10th Anniversary Best Album-We dance for everyone- / w-inds. (2011)

うーん。橘慶太、やっぱりいい声しているよなぁ。とても通りのよい声。それでいて甘い。技巧派と言うわけではないけれども、声質でかなり得をしていると実感する。声を聞けば「あ、w-inds.だ」と認識できる、アイデンティティのある声。これを生かすにはやは…

JOURNEY OF FORESIGHT / SHAKKAZOMBIE (1999)

夜更かし青春レイドバック。

atlas / PSY・S (1989/2012)

ぼんやりと考え事をするようなしていないような、そんな感覚で軽い酔いにたゆたいながら。今晩は夜更かしをしたい気分。どうせ明日のスケジュールはないのだし。たまにはいいんじゃない?

真っ黒逆さまハート / その名はスペィド (2014)

友人に音源を勧められ聴いてみた、えっと…アキバ系ゴスロリスペーシークレイジーミュージック?ともかく、久しぶりにここまでキチガイじみた、クレイジーな音楽を聴いた気がする。ベクトルは異なるけれども、ブレイク前のPerfumeを聴いた時の「なんじゃこり…

音色 / Polaris (2006)

久しぶりに大きめの音量で再生。うん、ドープだ。ところで来月発売の新譜は、ハイレゾも同時配信なのだろうか。ハイレゾの試聴会をすると言うくらいだから、間違いなくハイレゾ音源は配信されるのだろうけれども。それだけが心配だ。

BESTⅡ / 中森明菜 (1988/2012) SACD

そのままの流れで中森明菜の続き。徳永英明の「スローモーション」を3連チャンで聴いたせいだな。ともあれ、こちらの明菜の方が純粋に大人の明菜という雰囲気で総じて好印象。無論、アイドルから脱皮していく過程の明菜も好きだけれどもね。「I Missed "The …

BEST / 中森明菜 (1986/2012) SACD

急に聴きたくなった。と言うか、いつも急なのだが。この作品に対しては、小学生時分に「なんで発売順じゃないんだ!」と憤ったまま大人になってしまった。やはり明菜は発売順に聴きたい。iTunesでは発売順に並べてあるくらいだ。

VOCALIST6 / 徳永英明 (2015) Hi-Res

さて、過去の『VOCALIST』シリーズのハイレゾ化は、サンプルを1曲聴いた限りでは「CD並み」という感想だったのだけれども、今回、まずは試聴音源をじっくり聴いてみた結果、ハイレゾを意識して作られている印象を受けたので、購入してみることにした。とはい…

" title="レッド・ツェッペリン?" class="asin">Led Zeppelin Ⅳ / Led Zeppelin (1971/2014) Hi-Res

ハイレゾ音源を買いたい病が暴れ出している。それだけ暇だということなのだな。それをなだめるべく本作を再生。スピーカーリスニングとヘッドホンリスニングを一日中交互に繰り返していれば、少しは暇も潰れるかしら。

中島みゆき / 中島みゆき (1988)

とはいえ、全曲を聴いたわけではなく「土用波」をひたすら繰り返し聴いていた。先日、研ナオコのカバーを聴いた際にズドンと心を撃ち抜かれて、速攻でオリジナルの中島みゆきバージョンをダウンロードしたのであります。それからしつこく聴きまくっては、気…

謎のオープンワールド / the band apart (2015)

BGM的ロックとして。

Heaven's Kitchen / Bonnie Pink (1997)

朝一。起き抜けに表題曲が頭の中を回り出したので再生。この曇天模様には丁度よい感じの湿度ではないでしょうか。