音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2015-04-30から1日間の記事一覧

CAMERA TALK / Flipper's Guitar (1990/2006)

食事をしていたら、急に頭の中の小人さんが『カメラ・トーク』を聴けと命じてきたので、これを聴いている。2006年の紙ジャケリマスタ盤。オリジナル盤も持っていたのが、残念なことに処分をしてしまった。誠に残念。以前に聴いた時には「ああ、この作品も風…

Burning tree / GRAPEVINE (2015) Hi-Res

ハイレゾであるという理由だけで再生回数が伸びるアルバムもある。このアルバムもその1枚。いや、中身も素晴らしいアルバムなんですがね。

EPIC DAY / B'z (2015)

で、帰りは帰りでバスが混むので1〜2本見送ることが多いのだが、バスに乗ってからアルバムを選んでみると、これだけ短い作品でも、降りる駅に着くまでは全部聴ききれないという罠。通勤時間が短いのは非常に有り難いことだけれども、長尺のアルバムを聴くの…

THE POWER SOURCE / JUDY AND MARY (1997)

通勤の往路に。駅に着くのは、自分が乗る電車が出る約10分前なのだけれども、その間に何を聴くかを選択することが多い。今日もいつものように駅のベンチに座ってから、Walkmanをいじって「何を聴くベかな」と移動時間との兼ね合いでこれを選んだわけですな。…

Smoke + Mirrors / Imagine Dragons (2015) Hi-Res

なぜにかったるい木曜日の朝一にこのアルバムを2週立て続けに聴くか?