音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-05-03から1日間の記事一覧

ベートーヴェン:交響曲第5番&第7番 / クライバー, ウィーンフィル (1975/2003 SACD)

ド派手なプロコフィエフを聴いた直後だと、ベートーヴェンが妙に退屈に感じられるから不思議だ。クライバーに失礼じゃないか!

プロコフィエフ:交響曲第5番 / ウェラー, ロンドン響 (1975-79/2014 CD-DA)

これを聴きながらブログネタ1本上がり!

常夜灯 / 中島みゆき (2012 FLAC)

先ほど図書館へ出向き、これで2010年以降の中島みゆきのオリジナルアルバムは全部揃った。この所、自分の中で急激に中島みゆきの存在感が増している。そのきっかけになったのは2016年にリリースされた『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』に収…

MY LIVE stories / Susan Wong (2012 ハイレゾ DSD64)

ハイファイ系女性ボーカルを連続で。この作品、アーティスト共に全くもってノーマークだったのだけど、耳にすんなりと柔らかく入ってくる人懐っこいボーカルに、名曲カバーかつコンサバなアレンジで安心感を持って聴くことが出来る。DSD音源としても秀逸。ポ…

Velvet Vault / Karen Souza (2017 FLAC)

ちょっとハイファイ系の音楽を流してみたかったの心。昼間っからマッタリと。

Resistance Is Futile / MANIC STREET PREACHERS (2018 ハイレゾ 44.1/24)

ああそうだ。MANIC STREET PREACHERS特集の雑誌もまだほとんど目を通していなかった。

マーラー:交響曲第5番 / ジンマン, チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 (2018 CD-DA)

録音の良さが作用しているのか、非常に見晴らしのよいマーラー。すっきりと味わえる。指揮者が変わると楽曲もここまで表情が変わって見えるものなのだと改めて実感。この組み合わせも好印象。「さっぱり爽やか美しい」と言ったところか。と、聴いていたはい…

Hi-Fi POPS / ORESAMA (2018 ハイレゾ 96/24)

父にスマホの再レクチャー。自分がこれまで使っていたスマホに父のSIMを刺して、お下がりに。音声入力と言うものは、70歳を過ぎてタッチパネルに苦手意識を持つ父にもスマホを使いやすくする便利な機能であると実感。

回帰熱(リマスター) / 中島みゆき (1989/2018 FLAC)

本日の朝一に。これで中島みゆき初期のカバーアルバム3作がリマスタ盤で揃いましたとさ。この頃からセルフカバーやらカバーが好きだったのね、自分。