音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-08-14から1日間の記事一覧

IN MOTION / 吉田美奈子 (1983/2015 Apple Music)

迸るエネルギー。とにかくかっ飛ばす。痛快。

Relief 72 hours / 国分友里恵 (1983/2013 BSCD2)

素敵ですね。素敵です。どうしてこう言ったジャンルをスルーしてきたのかとふと考えてみたのだけれども、当時のメインストリームになれなかったジャンルであることと、この当時、自分はまだ小学生で、この手の音楽に対するアンテナを持ち合わせているわけが…

LIGHT'N UP / 吉田美奈子 (1982/2015 Apple Music)

アーバンアーバン言っていると頭が悪そうに見えますが、実際にアーバンなのだから仕方がない。非常に都会的。煌びやかでゴージャスで爽やか。なんだこの心地よさは。お洒落もここまで来ると、もう脱帽ものですな。

A COOL EVENING / 今井裕 (1977/2016 Apple Music)

ワーオ!アーバントロピカル!このユルユルな雰囲気が何とも個性的。夏だ、夏いよ。こんな灼熱の東京の夏も、どこか南国の雰囲気に変えてしまいそうな勢い。かといって完全に本場物のトロピカルミュージックにはならず、しっかりと東京サウンドになっている…

FIRST LIGHT / 松下誠 (1981/2018 Apple Music)

これもいいですね。定番どころばかりを聴いていますが、自分との相性が合わないアルバムも中にはありますので。その中から最後まで通して生き残った作品の中の一枚。

awakening / 佐藤博 (1982/2014 Apple Music)

この辺のテイスト、時代の音楽を今日はひたすら掘り下げています。中には途中で「ちょっと違うかな」と言う作品もあり、それらはパスをしながら。全曲通して心地よく聴くことが出来たアルバムをここに掲載しております。通して聴いたアルバムは、近いうちに…

THRU TRAFFIC / 東北新幹線 (1982/2017 FLAC)

究極にお洒落。これは大人の音楽のど真ん中を行く作品ですよ。前々からその存在は気になってはいたのだけれども、国分友里恵を聴いてから、なんとなくこの手の80年代シティ・ポップ~A.O.R.路線がぐっと自分に近づいてきた感じがしておりまして。で、聴いて…

PANSPERMIA / CASIOPEA 3rd (2019 Apple Music)

ま、普通かな。

Blank Envelope / Nulbarich (2019 ハイレゾ 96/24)

Appleが「Apple Digital Masters」をApple Musicで展開しているとのことだったので、スマホアプリから該当する音源を再生してみた。それがこれ。なるほど一聴して分かる24bit感。ただしこれはカジュアルに高音質を楽しむものであってハイレゾではないな、と…