音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-08-23から1日間の記事一覧

FACES PLACES / globe (1997/2016 ハイレゾ 96/24)

凄いな、MDR-M1ST。まだまだ聴ける。長時間リスニングに耐えられるということですよ。で、このアルバム。小室哲哉はパン振りお化けであることを、再認識させられた次第。加えて、どの曲だったかは忘れてしまったけど、22年間、無音部分だと思っていた曲のと…

無罪モラトリアム / 椎名林檎 (1999 FLAC)

合間合間に休憩をはさみながらMDR-M1STにて。音の歪みが雑味ある歪みではなく、音楽としての歪みとして表現されるあたりが面白い。その歪みがどのように表現されるかを確認したく、このアルバムを再生した次第。パンチはあるけれども、破綻は起こさない歪み…

chouchou / 上白石萌音 (2016 ハイレゾ 96/24)

ずっとMDR-M1STにて。スタジオのアンビエンスとボーカルのリアルさ。このアルバムに関してはその2点に尽きる!それにしても「366日」でグロッケンがうっすらと鳴っていたことに、今の今まで全然気がつかなかったとはね。このアルバム、もう3年聴いているんで…

MELODIES (30th ANNIVERSARY EDITION) / 山下達郎 (2013 FLAC)

まだまだMDR-M1STにて。この音源をチョイスしている段階で、音と真剣勝負をしようとしていることが明らかでありますが、いやぁ、負けますね。自分が負けた。空間処理のリアルさが素晴らしいことは既にもう実感に実感を重ねた訳でありますが、山下達郎の音源…

BESTⅡ / 中森明菜 (1988/2012 SACD)

はい、MDR-M1STにて。夕方になり、体調も平常に戻りつつあります。ここから本気出す。何を聴いても「あ、いいな」と素直に思わせるヘッドホンというのもある意味大した物だ。それも、ヘッドホンアンプなどという立派な物は使わず、プリメインアンプのヘッド…

infinite synthesis 2 / fripSide (2014 ハイレゾ 96/24)

午睡後のMDR-M1STにて。ボーカルそのものがしっかりと表に出ながらも、全体のバランスも崩れないところにSONYスタジオモニタヘッドホンの威力を見た。細かなシーケンスがコロコロと回っている様もしっかりと把握することができる。音が埋もれることがないの…

グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 / ルプー, プレヴィン, ロンドン交響楽団 (1973/2018 SHM-SACD)

MDR-M1STにて。美しい。クラシックも美しく鳴る。なんだか隙のないヘッドホンであるかのような気がしてきた。元気も少しずつ出てきた。

Distance[2018 Remastered Album] / 宇多田ヒカル (2001/2019 ハイレゾ 96/24)

SONY MDR-M1STで。ソニー・ミュージックソリューションズ ハイレゾ対応スタジオ用モニターヘッドホンSONY MDR-M1ST出版社/メーカー: Sonyメディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見るSONYらしくない音だなと。よい意味合いで。コンシューマ向けのS…

SONY MDR-M1ST

SONY MDR-M1ST買いました。ソニー・ミュージックソリューションズ ハイレゾ対応スタジオ用モニターヘッドホンSONY MDR-M1ST出版社/メーカー: Sonyメディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る先に述べたようにまだ体調全快ではないので、じっくり…

NEW-S / T-SQUARE (1991/2015 ハイレゾ DSD64)

体調は徐々に上向き。そこに予約注文していたヘッドホンが届く。完璧な体調ではないけれども、物が届けば聴きたくなるのがサガというものでしょう。まずはこのアルバムを聴いて様子見。体調がイマイチだと音の見え方もイマイチなので、まずは装着感がよいな…

SUNSHOWER / 大貫妙子 (1977/2010 FLAC)

体調絶不調。上司に現状メールを書いた後にボンヤリとする。その後返信が来る。やはり会社の移転に伴う通勤が負担になっていることは、上司も把握していたようで。来年になるとこの状況が改善されることは分かっているので、それまでどうにかこうにか耐えな…