音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-10-31から1日間の記事一覧

親親 kissing the future of love / 梁静茹 (2006 FLAC)

オリエンタルな、と言えば梁静茹さんの出番ですよ。FALCON 2くんで聴いていますが、この全体的な柔らかさが気持ちよく表現されております。声がね、もうね、身体の柔らかさのような感覚とでも言いますか。その温もりとでも言いますか。秋ですな。

#Acousticnow / Chlara (2020 DSD64)

オーディオファイル御用達、Evosoundが抱える歌姫のうちの一人。Chlaraの最新作。DSD音源をHDtracksにて購入。EvosoundはChlaraをアコースティックサウンドでの音作りをメインに据えてリリースしているようで、それは路線として上手く機能しているように思え…

On Vacation / Till Brönner, Bob James (2020 96/24)

ティル・ブレナーとボブ・ジェイムスとのコンビによるなかなかの意欲作。ジャズマン同士のケミストリーは、意外とシャレオツな作品として昇華されたようです。あの二人でこのジャケット?と思ったのですが、中身はジャケットのイメージ通りの、少し懐かし目…

SUPER Very best / V6 (2015 FLAC)

FALCON 2くんにて。様々なタイプの楽曲を試すことが出来る音源として、V6のこのベスト盤、そのDisc1はなかなか使える存在なのだよね。で、どのようなタイプのJ-POP楽曲であっても、楽しく再生してくれますよ。もうこれ以上の検証はいらないのではないか?と…

note / 上白石萌音 (2020 48/24)

軽く外出。その間もFALCON 2くんは一切電波が途切れなかった。素晴らしい。本当に求めていたのはこれだ。しかしこのアルバム、途中の流れももちろん素晴らしいのだけれども、最後の最後「一縷」で大きく救われるのですよ。しんみり、じんわりとね。

SOIL / 04 Limited Sazabys (2018 FLAC)

以前からその名前はよく見かけていたのだけれども、1回も聴いたことのなかったパンク系バンド。たまたまSpotifyのプレイリストで流れてきて「!」と思ったのでアルバムを聴いてみると、あら、これまた久しぶりのような感覚。そう言えばここ数年、邦楽のパン…

SONORITE / 山下達郎 (2005 FLAC)

達郎さんの音源は聴いておかないとね。優秀なピラミッド型の録音音質がそのまま素直に引き出されている印象。細かな音のギミックがしっかりと聞こえてくるところも素晴らしいかと。音の一つ一つが繊細に構築されていることがよく分かる。FALCON 2くん、こん…

Insomnia / 鬼束ちひろ (2001 FLAC)

この繊細な空間処理と硬質なピアノ、そして主人公であるボーカルの存在との音のバランスが非常に良い。とりあえず自分が聴くJ-POP系はある程度どんな音源でも鳴らせそうな気がするよ。

Gift from Fanks T&M [Selected] / TM NETWORK (2020 FLAC)

今日は昨日から引き続いてイヤホンのエージングがてら、音楽を聴きまくりますよ。まずは、打ち込み系からスタート。パキッとしたサウンドは普通に得意ですね、FALCON2くん。

Noble Audio『FALCON 2』イヤピースについて

と言うことで、FALCON 2を無事に自分の元でローンチさせたわけですが、イヤピースだけは別のものに交換しました。付属のイヤピースはとてもよく出来た、バランスの良い音を出してくれる存在だとは感じたのですが、自分には少々物足りない。音の線が若干細か…

Noble Audio『FALCON 2』導入

Noble Audio『FALCON 2』を導入しました。これまでトゥルーワイヤレスイヤホンは3機種渡り歩いてきましたが、なかなか自分にとっての大満足の域に達する物がなく。わらにもすがる思いでこの機種を導入しましたが、その結果見事に自分好みのイヤホンに出逢え…