音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-04-08から1日間の記事一覧

TWO-MIX 25th Anniversary ALL TIME BEST【FILES】 / TWO-MIX (2021 96/24)

あと残り5曲というところで力尽きた。全部を通して聴くのはなかなかに苦行めいたものもあるのよ。あと、小室哲哉は偉大だ(どう言う脈略?)。

MOTHER / LUNA SEA (1994 FLAC)

昼にスーツを買い求める。もう何年も作っていなかったし、スーツそのものを着ていなかったからね。遅い昼食後、しばしマッタリしてからこのアルバムを。本当によく出来ているロックアルバムだと思うのです。モノクロのジャケット写真とは対照的に、内容は十…

FULL COLORS / CASIOPEA (1991 FLAC)

今月下旬までを生きる活力となる出来事があったので、少しばかり幸運を願ってのこのアルバム。

シチェドリン:ピアノ協奏曲第5番 / マツーエフ, ヤンソンス, バイエルン放送交響楽団 (2007/2020 CD-DA)

たまたまこのボックスセットが目に止まったのですよ。見たこともなければ聴いたこともない作曲家の名前が目に止まったのですよ。それがこれですよ。完璧なる現代音楽でした。不協和音の嵐。弾きっぱなしジャーマン・スープレックス。全編サスペンス。2時間ド…

マーラー:交響曲第2番 / テンシュテット, ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 (1982/2014 CD-DA)

いつかは越えなければならない壁だった。いや、高くそびえ立つ山だった。長い、暗い、歌曲。三つ目が特に難関だった。歌物のマーラー。想像しただけでギブアップしていた。これまではね。今晩の自分はちょっと違うよ。と言うことで、チャレンジしてみた。も…

メンデルスゾーン:交響曲第4番 / ガーディナー, ロンドン交響楽団 (2014/2018 SACD)

箸休め、と思って聴いたのだが、本当に箸休めだった。いや、何が悪いというわけではないが。あくまでもインターミッション的に。