音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-06-02から1日間の記事一覧

For You / Inger Marie Gundersen (2011 SACD)

今晩聴いた音楽を駆け足でメモしておくよ。このようにして夜は更けていく。甘くソフトにかつ切なく。

Feels Like Home / Inger Marie (2018 SACD)

今晩聴いた音楽を駆け足でメモしておくよ。もう全てにおいてウットリであります。この切ない北欧発のジャズボーカルを、一体何に例えられようか。

Wallflower / Diana Krall (2015 SACD)

今晩聴いた音楽を駆け足でメモしておくよ。クライバーで興奮した状態をクールダウンさせるために、このアルバムをあえてボリュームを絞って再生。

ベートーヴェン:交響曲第5番&第7番 / カルロス・クライバー, ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1975,1976/2018 96/24 Blu-ray Audio)

今晩聴いた音楽を駆け足でメモしておくよ。次はクライバー。ドイツ・グラモフォンに遺したアルバムのコンプリートボックスを入手。ユニバーサルミュージックのオフィシャルサイトで再入荷したタイミングで買えた。Blu-ray Audioディスクが欲しかったのです。…

NON-STOPPER / 荻野目洋子 (1986 FLAC)

今晩聴いた音楽を駆け足でメモしておくよ。まずは荻野目ちゃん。軽快かつ古いダンスポップを聴きたかったのでね。

STARTING OVER / エレファントカシマシ (2008 FLAC)

ユニバーサルミュージック移籍後初のアルバム。オリジナルアルバム通算18枚目。自分が再びエレカシを聴くようになったアルバム。ポニーキャニオン期のエレカシが失速、低迷していたことを知らずにいたのだけれども、それだからこその新天地での解放感を現わ…

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 / フルニエ (1961/2019 192/24 Blu-ray Audio)

途中午睡に引きずり込まれながらも、全曲を通して聴く。何となく、音数が極限までに少ないものを聴きたい気分だったのだよね。心が落ち着いてくれる系の音楽を。そこでこのフルニエさん。寝落ちるほど心が安らぎました。チェロの動きが見える演奏と、この端…

0[lΛV] / SING LIKE TALKING (1991/2015 96/24)

爽やかかつエッジの効いたJ-POPを聴きたい時に、初期のSLTはなかなかに有効でね。

Thriller / Michael Jackson (1982/2013 DSD64)

このアルバムを聴く時には、いつも「久しぶりに聴くな、これ」と思って再生するのだけれども、過去ログを見る限り、意外とちょくちょく聴いていますよ。アルバムとしても、音質面においても、諸々ポップスとして完璧過ぎてまいってしまう作品。本当にバケモ…

TRUTH / THE SQUARE (1987/2015 DSD64)

本日の朝一に。