音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-08-18から1日間の記事一覧

MOMENT / SPEED (1998 FLAC)

渡辺美里から岡村ちゃんにも行かず、千里さんへも行かず、ましてやTM NETWORKに走ることもなく、SPEEDに行き着くのが俺様クオリティ。まぁ、夏休み最終日だし、それもありって言うことで。

Lovin' you -30th Anniversary Edition- / 渡辺美里 (2016 96/24)

ガッツリとした古い2枚組アルバムを聴きたかったのでこれをチョイス。ガッツリと聴かせて頂きました。いやぁ、美里さん若いなぁ。若いというか、まだまだ子どものニュアンスがボーカルのあちらこちらに残っているのを、今さらながらに感じてみたり。

Relief 72 hours / 国分友里恵 (1983/2013 FLAC)

『音波の薄皮 -picked-』の現時点での最終更新を施しながら、これを。同時にディスクを何枚かエンコード。夏休み最終日であっても、やることは何も普段と変わらないのでありますよ。

ARTISAN (30th Anniversary Edition) / 山下達郎 (2021 FLAC)

朝散歩からの帰宅後に。聴いているうちにゆるゆるとした眠りに落ちる。音楽が流れているのを感じながら夢うつつの状態。

The Last Live 2021.4.4 "THE SQUARE Reunion -FANTASTIC HISTORY- @Blue Note Tokyo~2nd stage~" / THE SQUARE Reunion (2021 DSD128)

朝を開くかのごとく。音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~

ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第3番 / ゴーティエ・カピュソン, フランク・ブラレイ (2016 96/24)

こちらは優雅な雰囲気が漂ってくるチェロソナタ。同曲を比較して聴くと演奏家のスタイルや時代背景のようなものが見えてくるようで面白い。

ベートーヴェン:チェロソナタ第3番 / ロストロポーヴィチ, リヒテル (1961/2010 FLAC)

わりと雄々しいものだな、と思いながら聴いていた。ハネの強いチェロソナタとでも言うべきか。

シベリウス:交響曲第4番 / バルビローリ, ハレ管弦楽団 (1966/2020 FLAC)

目覚めると深夜3時。早くに寝てしまったので、妥当な起床時間。しばしボンヤリと時間を潰した後に、なんとなくこれを聴くでもなしに流していた。