音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Fantastic Magic / TK from 凛として時雨 (2014)

俺内ヒットチャート赤丸急上昇中の本作品。まんま「凛として時雨」風味の曲もあると思いきや、樹氷を思わせるような美しさを表現したかのような楽曲まであり、TKとしての軸が相当に太いということを知らしめる。全体的には比較的怜悧な印象。それがまた聴いているこちらの集中力を逸らさせない何かに繋がっているような気がするのだよな。バンドでは比較的直球勝負だけれども、ソロでは適度に変化球を挟んでそれでいて自分のカラーからは逸脱しないというクレバーさが発揮されている、と見るべきか。

もう少し聴き込みたい。