音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-11-16から1日間の記事一覧

Evergreen / Fried Pride (2013)

こうやって音楽日記をつけることで、過去、そのCDを聴いた時の状況がうかがえることがあるのだけれども、今、この作品を前回聴いた時の情報を引っ張り出したら、ある種のまだネイキッドだったころの直近の自分が現われて複雑な気分になった。ま、それはよし…

QUIT30 / TM NETWORK (2014)

もうTKは絞りかすなのか、それともこれが今の最先端なのか分からなくなってくるよ。なんかギミックに欠けるのだよな。TM NETWORKというのはその時代がまだ持っていなかったギミックを常に見つけ、提示し続けていた存在だと思うのですよ。それがなくなると単…

夕日信仰ヒガシズム / amazarashi (2014)

半ば惰性でレンタルしてきた作品だけれども、再生し始めて驚いた。なんだこの妙な攻撃性のある音楽は。amazarashiは中途半端な繊細さが一本調子に聞こえてきたので惰性で聴いていたのだけれども、この変化はちょっと面白い。ここだけの話、amazarashiは『爆…

MOONDUST / the pillows (2014)

うむ。悪くはないのだけれども、どこか歩みを止めてしまったような気になるのは単なる気のせいだろうか。自分の場合『MY FOOT』で止ってしまっているのだよな。ポップなロックなのか、真面目にロックなのか、何かバンドの持つ指標のような物が薄れてしまって…

魅力がすごいよ / ゲスの極み乙女。 (2014)

演奏が基本的に中度のバカテクに人を喰ったような歌。それは今まで通り。で、歌で遊ぶという邪魔な要素がなくなった分、この最新作では一つのバンドとしての最低限のラインをクリアしたような気がする。マトモなバンドになったというか。まぁ、今までの遊び…

Fantastic Magic / TK from 凛として時雨 (2014)

俺内ヒットチャート赤丸急上昇中の本作品。まんま「凛として時雨」風味の曲もあると思いきや、樹氷を思わせるような美しさを表現したかのような楽曲まであり、TKとしての軸が相当に太いということを知らしめる。全体的には比較的怜悧な印象。それがまた聴い…

Sonic Highways / Foo Fighters (2014) Hi-Res

不安感が取れますように、とお祈りをしながらハイレゾを聴く。ちょっと不安が薄くなったかな。そんなはずがあるものか。

NO DAMAGE / 佐野元春 (1983/2014) Hi-Res

朝から面白い記事を見つけてしまったので、それをネタにTwitterで少し盛り上がる。コーヒーを淹れている隙に、通知が5通も来ていたのには驚いた。みんな暇なんだなー(手前もだ)。サービス終了のお知らせこれを読んで僕はもっともっとハイレゾを聴こうと思…