音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

こわれもの / Yes (1971/2011) SACD

まるで「棚つか」状態で引っ張り出してきた一枚。せっかくなのでヘッドホンで聴いてみる。

うん。以前にも書いたけれども、ドタバタ感が聴いていてなかなかに楽しいのだよね。クリックに支配されない「縒れ」た感じ。それが独特のグルーヴを生み出しているのがこの時代のプログロックというイメージがある。