音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ENKA〜情歌〜 / 坂本冬美 (2016 ハイレゾ 48/24)

演歌のカバーと言うことで暗い曲は多いのだけれども、坂本冬美自身が暗くないのと、基本的にはブライトな声の持ち主なので、鬼束&宇多田の後では非常に聴きやすかった。少々音場が異なる音源が混じっている点が気になったけれども、まぁ、そんなものは誤差の範囲で。