音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

BLUE BLOOD / X (1989/2008 FLAC)

tr.11の途中で音の途切れが発生したものの、ディスクを再確認するとそれらしき辺りに微少な汚れがこびりついていたので眼鏡拭きで落して、再度そのトラックのみ読み込み。

そしてミッションコンプリート。無事に全曲再生出来ました。素晴らしい…。大げさでも何でもなく、感無量であります。このリマスタ盤、もう入手困難でねぇ。マケプレでも常に10,000円近い値段がついていたしと、そう言った理由からも、どうしても諦めきれなかったのです。だからしぶとく手元にコピーしたCD-Rを残しておいたのです。執念。それが感無量である理由。

そして改めて通してこのアルバムを聴いてみると、メタルだったんだねぇ…。ポップな要素も少々あるけれども、いやぁ、メタルだわ。日本で一番売れてかつ最も有名なメタルアルバムだったんだな、これ。今の今になって気がついたよ。遅いよ、自分。

BLUE BLOOD REMASTERED EDITION