音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

春なのに / 柏原芳恵 (1983/2018 FLAC)

全曲中島みゆき作品と言うことを除いても良い作品。脆くて危うい感覚なんだよね。みゆき節を頑張ってこなそうと言った努力を買うべきアルバム。事実、音の取り方はかなり甘いんだけど。そこがまた魅力でもあり。

春なのに+3(紙ジャケット仕様)