音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

と、セルのブラームスに完全にやられたので。

下に書いた物を、そのまんま『音波クラシカル -クラシック入門編-』に移植しちゃったよ。正確には、向こうに書いた物をこっちに持ってきたのだけれども。アクセス数が、酷いときには向こうとこっちでは100倍以上の差、すなわち向こうの母数は推して知るべしという状況なので。

それほどまでに、ファーストインプレッションで書き殴ったこの感動と勢いを伝えたかったのよ!

セル、すげーよ、セル。こんな指揮者がいた時代もあるのか。いや演奏家も素晴らしい。