音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

アワー・コネクション / いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー (1977/2007 FLAC)

お洒落だよね。

いしだあゆみがここまでモダンな歌手だとは思わなかったと、入手当時に驚いた作品。時に気怠く、時にチャーミングに。「ああ、役者だなぁ」と思ったね、これ。その印象は今聴いてみても何も変わらない。素敵な作品。

音楽面でも船頭多くして何とやらにならない、見事なバランス。萩田光雄と細野晴臣のツートップによるアレンジメントが、いしだあゆみの魅力の多くを引き出すことに成功している、本当に素晴らしい作品。

アワー・コネクション