音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

LiSA BEST -Day- / LiSA (2018 FLAC)

SONYアニソン三羽烏と勝手に呼んでおります、そのうちの一羽、LiSAでありますが、まぁ、その、ボーカルのキック感は十分なのよね。

ただ自分的にあまりガツンとこないのは、楽曲が安易なロックに逃げちゃっているような気がするからなのです。いや、別に逃げているわけではないのだろうけれども、(特に)ベスト盤で聴いてしまうと棒球剛速球の連発で、正直面白味には欠けるかなぁと言ったところでして。

苦手でもイヤでもないのだけれどもね。惜しいのだよな。もったいないとも言えるか。